忍者ブログ
「肉体は鎮静し、精神は覚醒する」 ギターやウッドベースを弾きながら、 オリジナルの楽曲を歌う助川久美子のBlogです。 *「estrella」はスペイン語で「星」という意味。 音たちが星となり光り輝きますように‥

3月27日に那須町文化センターで行われた避難所コンサート。

その時にとても大きな反響があった、
震災サウンドストーリー「空の道」 。

現実的に厳しい状況が続いているので、

正直、内容が深いため、上演はまだはやいか…と思っていました。

上演後、皆さんの声を聞いて、
今このサウンドストーリーを聞いてもらうことが、大切だと感じ、
YouTubeにアップしました。


ハイビジョンでも撮影しているので、今後DVDとして発売予定しています。
只今DVD制作中!

その前にこの4曲が入っている、アルバムを発売するよ!!!!

そのアルバムも只今、ミックスダウンとアルバムデザイン進行中です。





PR

「サウンド・ストーリー」の来年上演が決定し、
朗読と音楽世界の「オリジナル・サウンド・ストーリー」を
より多くの方に知ってもらって、
生で演じる機会も増やしたいなあ。。。

と思ったら吉日!ということで、「サウンド・ストーリー」のHPを作りました。

オリジナル物語のあらすじが掲載されていて、
これから、もっとサイトを充実させていきます。

よろしくお願いします。
 

2010年4月4日(日)11時から 無料

「ふきのとう(那須研究所・油彩)角尾蕗子 門下生展」の
オープニングセレモニーにて
サウンドストーリーライブをやります。

「セリフのないサウンド・ストーリー」
作・構成・演出・作詞・朗読  Anthony K.
作曲・歌・ウッドベース・ギター 助川久美子
作曲・篠笛・パーカッション・ギター 中嶋竜一
パーカッション・ギター 井ノ浦英雄

サッポロビール那須工場
那須 森のビール園 2階「森のギャラリー」にて
栃木県那須郡那須町高久甲4453-49


●「角尾蕗子 門下生展」
会期*2010年4月2日(金)~4月29日(木)午前10時~午後4時

賛助出品「如月草」(日米絵画展グランプリ)
「ファンタジック」他・・
「閨秀画家 角尾蕗子」 
文楽研究科第一人者早稲田大学名誉教授 故中西敬二朗先生命名

東京にて30年の研究所を続け、その時節と重なりながら
那須の地に足を踏み入れて45年有余になります。
「文楽」を油彩で描く希少な作風を、
文楽研究家の先生方にご承認いただきながら、
絵画生活の集大成と思い、那須にアトリエを構え、
自身の創作に全身全霊の月日が流れました。
その間、研究所は15年のブランクがございました。
と、ともに、私を取り巻く景色は、
都会のビルから満点の星空へと一転変化したのです。
一昨年、秋口のこと、心に大きな穴を抱き、
力を無くす出来事がございました。
半年をさまよう日々、ふと後ろを振り返れば・・・
私は、一世紀を生き抜かんばかりの歳になっておりました。
那須の自然の美しさの中で、この地の土となろうと思い、
残された人生、何をして生きていけばいいだろう、
何が出来るだろうと思い悩んでいたある日、
心の底からうっすらと「この那須の地に、自身の作風を残して行きたい」
と、いう願いと希望が芽を吹きだしました。
そしていつかしら門下生達が、来る日も来る日も教室に足を運ぶ日々がはじまったのです。
これは、「私の一世紀の記念」です。
昨年の4月11日の開講から、日々全力、日々命がけで指導をし、
1年になります。
その成果を、是非ご高覧いただきたくお願い申し上げます。               
                  2010初春 角尾蕗子

画歴(略歴)
現代美術家協会(上野美術館)審査員
日本美術家連合会員
杜人会(銀座セントラル美術館)いいん
東京練馬絵画教室「ふきのとう」主宰