忍者ブログ
「肉体は鎮静し、精神は覚醒する」 ギターやウッドベースを弾きながら、 オリジナルの楽曲を歌う助川久美子のBlogです。 *「estrella」はスペイン語で「星」という意味。 音たちが星となり光り輝きますように‥



次回ゆるゆる 倍音浴は、
楽しいパステルお絵かき(色遊び)&ゆるゆる 倍音浴

親子で参加大歓迎!
手ぶらでお越しください。
1月28日(日)ボーカル教室ルシエル
開場12:30 開演13:00~15:30 定員:12名(要予約)

大人(高校生以上)3,000円、未就学児500円、小学生以上2,000円
(お茶とお菓子付き 材料費込)
頭を空っぽにして
お絵かき色遊び
倍音の響きを全身に浴びてリラックス・ライブ。
美味しい&体にやさしい飲物・食べ物・アロマも香る。

●会場 ボーカル教室ルシエル
〒238-0008神奈川県横須賀市大滝町2-12ヨコスカタワー8F 
http://www.vs-leciel.com/

●お問合せ・ご予約 046-825-2257(ルシエル)
FBイベントページでもご予約受付中
https://www.facebook.com/events/1790713244295348/

※ご予約は26日(金)までにお願いします。
※一緒に声を出したり、横になったりします。リラックスできる装いでご参加ください。
※当日は、ヨガマット等を用意します。バスタオル(毛布代わり、枕代わり)などをご持参いただくと、より快適です。
■当日プログラム■
<パステルお絵かき色遊び>
チョークのような画材(水性パステル)を使って、指で自由に思うまま色塗りをしていただきます。
「誰かに見せる」とか「うまく描く」といったことは脇に置き、童心に戻って純粋に色遊びを楽しんでください。
完成が目的ではありません。感性の赴くまま、プロセスを楽しんでください。
「絵は苦手」という人ほど ハマってしまうようです。
バックには、音楽の生演奏も・・・鼻歌でも歌いながら・・・
「何を描いたらいいのかわからない」という人のために、モチーフや型紙も用意しています。


<倍音浴ライブ>
Emiが奏でるヒーリング楽器の音色をバックに、原もと子&助川久美子が自由に即興で歌を歌います。ヨガマットに横になって、リラックスしながらお聴きください。そのまま寝ていただいてかまいません。


<前回参加者の感想から>
○寝そべって音楽を聴くのは初めて。心がなごみ、癒された。
○普段の生活と離れて、心地よくリラックスでき、あっという間に時間が経った。
○音の世界の不思議さを感じた。
○行ったことのない世界に連れて行って頂いた。
○みんな楽しく初対面ではない感じ。


<お茶とお菓子でシェアリングタイム>
美味しくて体にやさしい飲物とお菓子を
いただきながら、皆で歓談のひとときを
分かち合います。
PR


昨年に続き今年も参加させて頂いた、非電化工房のクリスマス・コンサート。
毎年、こんなに那須に人がいたか?というくらいの人気のイベントです。





サンタさんとの記念写真で大行列↑


生演奏に、フィンランド公認サンタさんに、
那須の自然食レストラン、アワーズダイニング、遊行茶屋、レストランチッチ、白牡丹、HIKARI SHOKUDO、rakuda、noco noco cafe のビッフェが並びます。




参加するたびに、これは一度は体験しておきたい、記念の行事だよ~と思います。


クラッシック・シスターズ↓のメンバーとともに。














クリスマスのリースと、巨大なドリームキャッチャーをバックに、
那須のミュージシャンイノサンとナホさんのコンビ「inaho」が対バン。
ゆるい笑いと純粋な歌の二人のバイブレーションで、皆で演奏して最後は盛り上がる!


私とAKは、2013~2014年にかけてフクロウ語りの朗読と歌のライブをやり、「内なる王国」という朗読と歌をCDRと冊子にまとめて販売していた。
本当に小数部しか作らず、先日この作品がひょっこりでてきて、
懐かしい思いと、このフクロウのイラストのパワーを感じるのでした。

この進化形として、今回はスライドを見せながら宇宙のメッセージをAKが朗読し、その後助川が歌うという構成。
映像を見ながら語るAKの言葉は、より世界に入り込めて、彼の肉声が耳にも体にもしみ込んでいく。
練習の時も聞こえていたメッセージ。文章を目で読む以上に耳で入る心地よさを感じる。

感想
「心のオリがとれた」
「悩んでいたことが腑に落ちる」
「重い内容なのにやさしい歌声がイイ!」


この世界観に、ハマってくれた方が小説「アミ小さな宇宙人」の世界を感じさせる、美しい地球のお話。と語ってくれて、


むかーしに「アミ小さな宇宙人」を読んで、すっかり内容を忘れてしまっているけど、
たしかに共通しているかもしれないと…。うすぼんやりとした記憶が蘇る。
また読んでみようかな。
こんなことをしている人、そうそう世界でもいないだろうなと思い、
来年は、この路線を開拓してYouTubeにも映像や朗読をUPしようと考え中。
 
ということで、お楽しみに!



 






















ヨガマットを敷いての倍音浴ライブ、キャンドルを灯して。。。。

スヤスヤの寝息も聴こえました。

多すぎず少なすぎず、ちょうどよい人数で行われた今回のイベント、深い手応えを感じます。




寝そべりながら聴いて頂いたクリスタルボウル、
シンギングボウル、
ライヤー、
ハルモニウム、
インディアンドラム、
そして二人のヴォイスパフォーマンス。


ライブの後には、お茶とお菓子で楽しいティーパーティー。

もとこ先生誕生日&ボイストレーナー30周年、おめでとうございます!



誕生日だね♪お祝いの歌を歌いました。






解放されて乗ってきた参加者全員で、それぞれ楽器を手に、キールタン(歌うヨガ)の大合唱・・・






<参加者のアンケートから>
○寝そべって音楽を聴くのは初めて。心がなごみ、癒された。
○普段の生活と離れて、心地よくリラックスでき、あっという間に時間が経った。
○音の世界の不思議さを感じた。
○行ったことのない世界に連れて行って頂いた。
○みんな楽しく初対面ではない感じ。





イベント後の打ち上げで、早くも次回開催決定!
2018年1月28日(日)13:00~15:30
次回は、倍音浴と指が動くにまかせて、童心に戻って純粋に色遊び!


楽しいパステルお絵かき(色遊び)&ゆる寝る倍音浴
(お茶とお菓子付き 材料費込)

親子で参加大歓迎!手ぶらでお越しください。
要予約 046-825-2257(ルシエル)
参加費:大人(高校生以上)3,000円、未就学児500円、小学生以上2,000円
 






打ち上げの韓国料理店にて!



12月のライブ情報。

先日の同慶寺のライブのために、バンド練習として使わせてもらった、
福島県川内村にある、昔保育園だった「町分オルタナギャラリー」でライブをします。

対バンは、那須でもよくコラボしている「inaho」井ノ浦英雄とナホさんのユニットです。
今回は入場無料の投げ銭ライブです。

私は作詞家のアンソニーの朗読と共に、弾き語りで歌います。
~映像・朗読・歌で綴る「宇宙の友情」~
宇宙の多次元存在たちは、地球人をどのように見ているのでしょう?
彼らからの愛に満ちたメッセージを映像と朗読と歌で構成してお届けします。
あなたがこの地球に存在する目的がわかるかも・・・


◎12月10日(日)町分オルタナギャラリー@川内村

ほっこり音浴コンサート

暖かい薪ストーブを囲んで心暖まる音楽にほっこり癒されませんか
那須から素敵なミュージシャンが町分オルタナギャラリーに集います

時間 13時30分~16時30分

入場無料!! 投げ銭Live!!!!

出演ミュージシャン
☆inaho
☆助川久美子
☆アンソニー・K
■町分オルタナギャラリー
双葉郡川内村上川内町分253


《inaho プロフィール》
Ino+Naho=inaho。
ドラマー一筋40年の井ノ浦英雄(イノさん)と元フーテン/英語教師の奈穂(とらさん)で結成した、那須在住の弾き語りユニット。レパートリーはイノさんオリジナルやビートルズetc。
一番多くもらう感想は「力抜けてるから油断してたら意外によかった」。田舎密着型と言いながら、底知れない人脈を活かして遠くにツアーに出たりと、ポリシーはあまりない。江戸以上昭和未満な暮らしをしている。
<助川久美子 プロフィール>
茨城県日立市生まれ。
武蔵野美術大学のジャズ研でウッドベースを担当。卒業後、様々なバンド活動を経、Anthony K.との出会いにより、シンガーソングライターの道へ。
2004年ビクター主催の楽曲オーディションにてグランプリを受賞し、アルバム「オトナのための子守唄」でメジャーデビュー。
ピクシー(妖精)とジプシーが同居する、倍音たっぷりの歌声は、「第三の目に滋養をもたらす」と言われている。泣いている赤ん坊にCDを聴かせると泣き止んで寝てしまうと評判。
ウッドベースによる弾き語りは、アジア人女性シンガーとしては世界初。
ギター、ウッドベース、琴、トンコリ(アイヌの伝統楽器)など、数々の弦楽器による弾き語りで活動中。
〇HP → http://sukekumi.com/
※他にBlog、FB、Twitter、YouTubeもやっています。「助川久美子」で検索
<Anthony K.(アンソニー・K)プロフィール>
東京生まれ。
2001年、助川久美子との出会いにより、自主レーベル「Howling Wolf Records」を立ち上げ、作詞&音楽プロデュースを開始。
2004年、助川との作詞・作曲作品がオーディションにて最優秀楽曲賞を受賞。
2006年、助川とともに栃木県の那須高原に引っ越し、地元のミュージシャンのプロデュースを開始。
朗読と音楽を組み合わせた「サウンドストーリー」を自ら原作・演出・出演で数多く手がける。
2012年、あるセラピーを受けたのをきっかけに、宇宙の多次元存在たちと繋がり、チャネリングによってメッセージを受信し続け、2017年、それをもとに長編小説「コズミック・スピリット」を執筆し自費出版。
〇Howling Wolf Records → http://howlingwolf.cart.fc2.com/
〇震災サウンドストーリー「空の道」→ https://www.youtube.com/watch?v=se1rBwZDoHM