忍者ブログ
「肉体は鎮静し、精神は覚醒する」 ギターやウッドベースを弾きながら、 オリジナルの楽曲を歌う助川久美子のBlogです。 *「estrella」はスペイン語で「星」という意味。 音たちが星となり光り輝きますように‥
11日の震災により、

●3/19(土)新高円寺ガンバラネBar
●3/20(日)埼玉県越生おっぺ祭り~春分の集い~

中止となりました。

地震と原発と予断を許さない状態が続いています。

楽しみにされていた方、
ご迷惑をおかけします。

被災地の方々、本当に苦しい状況だと思います。

震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。
そして被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。


地震のさいには、自宅にいて家の中はめちゃくちゃになりましたが、

私も那須の仲間も無事です。

放射能を避けるために、那須から避難した仲間もいます。

実は地震のあった前日まで、那須コンセプトCD録音をしていました。

4月半ばに発売予定でしたが、いつ発売になるか未定になりました。

車で15分で着く福島県と、身近な東北。
東北の懐の深さや底力はとても大きく、必ず復興できると信じています!


PR

最近那須でお会いした顔ぶれが…東京でも。

秋分祭の延長のようなガンバラネバーライブ。

私は久しぶりのソロライブで嬉しい。やっぱりソロでしょう。
いろんな側面をじっくり見せられる。

こんな私をサポートしてくれたのは、
演奏快諾してくれた永井君。

普段は即興がメインだけど、歌もののドラム演奏をやってもらう。

初見のややこしい曲も、まとめてくれた。ありがとう。
センスよく柔軟なドラムを叩く。

ミッキーさんのギターが入ると、やはりこのお店にしっくりくる。

東京ライブの拠点ができた。嬉しいなぁ。






久しぶりに整理をしていたら、譜面が大量に出てきた。

学生時代のジャズ研からスタンダードナンバー、ブラジル音楽のギタータブ譜(これを見ながらギターコードを覚えた)エルメート曲の譜面、
ポエトリーリーディング・即興バンドと、友人のオリジナル曲

アルゼンチンから来たノラ・サルモリアと共演したとき、彼女の手書きの譜面も思い出が詰まってるな。

今まで歩んだ道のりが目の前に展開され、

譜面がとっても大切な財産だとしみじみと実感。
汗と涙の結晶のようだ。

そしてあらためて、ジャズ研時代は、曲をよく知らずに無知の塊だった自分が演奏していたことがよくわかる。

自分で歌うようになって、メロディー・コード進行・リズム、すべてがとっても大切なものだと今更ながら思う。

ジャズはなおさら曲の読解力が求められる。

しかし音楽は深い~

昨日、PC不調のため修理に送った。

その前日は、パートナーの車が
よそ見をしていた車に後ろからぶつけられて、
車を修理にだした。

私も同乗していて、運転手とも怪我はなかった。

最少の衝撃でも車のダメージはあり、
修理に時間がかかりそう。

現場は那須街道の一軒茶屋より上で日曜日の10時頃。
右折しようとウインカ-を出して
対向車待ちの時に後ろをぶつけられた。

我々の現場より前でも、
事故があり
気をつけるぞ!と思っていた矢先でした。

観光客の多い日曜日の那須街道は要注意。

まわり車がよそ見している可能性が高いです!

このタイミングで修理が続くので
私自身意味のあるサインだと感じていて
修正しなさいという意味かもしれない。

ここ最近、演奏仲間とのライブ活動が続く中で
より自分のソロ活動を大切にしていきたいと思った。

私の性格上、音でメンバーの前にでることが苦手なため、
他の音に埋もれがちなのが私の課題。


とにかく今後の自分の活動の目標を決めた。

この一年以内にメジャーで活動をする。

この一年以内にソロで大きなコンサートを開く。

皆さん、未熟な私ですが
応援よろしくお願いします。

大きな山の頂きに立ちます。