忍者ブログ
「肉体は鎮静し、精神は覚醒する」 ギターやウッドベースを弾きながら、 オリジナルの楽曲を歌う助川久美子のBlogです。 *「estrella」はスペイン語で「星」という意味。 音たちが星となり光り輝きますように‥
19日の日本サッカーがあった夜、地元のだっぱラジオに出演しました。

篠笛 中嶋竜一
ギター 塚田慎太郎
ベース歌 助川久美子
作演出 アンソニーK
この四人で出演し、29・30日と演奏する曲をたっぷりと演奏し、
エピソードも話していますので、
ぜひ見てね!
動画配信中










PR



次回のセリフのないサウンドストーリー「女神の降臨」の予告編。

舞踊のAmiさんとAK&SSOの生演奏でおおくりします。

◎6月29日(金)遊行茶屋(那須町芦野)
◎6月30日(土)銀河のほとり(須賀川市)
ライブスタート18時半~ 

ライブ詳細、予約は↓コメント欄からお願いします。http://sukekumi.blog.shinobi.jp/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%EF%BC%81/%E5%85%89%E3%81%AE%E8%88%9Eami%20with%20anthony%20k.%20and



昨年に引き続き、
光の舞Amiとのコラボレーションライブ決定!

那須と須賀川でのライブ予約、
こちらのコメントでも受付しています。


Anthony K. and Sound Story Orchestraが、光の舞いのAmiをゲストに迎え、「朗読+音楽+映像+舞踊」という進化形サウンドストーリーを披露。

Amiの女神的なイメージから、Anthony K.が新作を書き下ろし、初演。




◎6月29日(金)遊行茶屋(那須町芦野)
オープン18時 ライブスタート18時半~  
チャージ2000円(1ドリンク付)
体にやさしいお食事の提供有
■栃木県那須郡那須町芦野2584−3 
電話 0287-74-1061



◎6月30日(土)銀河のほとり(須賀川市)
舞のワークショップ 14時~16時半 2500円
ライブスタート 18時半~ 2000円
舞ワーク+ライブ 4000円
 
体にやさしいお食事の提供有
■福島県須賀川市滑川字東町327-1 
電話 0248-73-0331
 
イベント問合せ・予約 
090-9975-8254(小林)


●光の舞ワークショップ
~魂の目覚へ~
呼吸 瞑想 舞をとおして チャクラを活性化して光のエネルギーを通していくワークショップです

●プログラム
☆前半 舞踊+音楽演奏
☆後半 セリフのないサウンドストーリー公演「女神の降臨」

●サウンドストーリータイトル:サウンド舞いストーリー「女神の降臨」
<あらすじ>女神フレイヤは400年の眠りから目覚めるが、眠りの間に見続けていた夢の暗示によって、下界に降り立ち、人間の肉体に宿ることを決意する。その目的とは・・・? そして彼女が父なる神に与えられた肉体とは・・・?

●サウンドストーリーとは
「セリフのないサウンドストーリー」とは、肉声によるセリフを用いず、ナレーション・歌・楽器演奏・効果音・映像・字幕・舞踏などの組み合わせによって物語を綴る新感覚パフォーマンスです。

光の舞Ami

森羅万象にみをまかせ
流れるような生き方そのものを舞う
インド古典舞踊カタックと
イスラム神秘主義スーフィが
融合した
「スーフィカタック」 
愛と光 神秘の舞を
インド デリー在住マンジャリチャットルべティ女師に師事
渡インを重ねて学ぶ

日本各地でコンサートや奉納舞 
人々の魂が光あふれることを導く
光の舞リトリートを開催

和歌山の熊野 海と山の自然あふれる那智勝浦在住
大地を耕し 火を使い
水と遊ぶ生活からあふれるメッセージをつたえている

 
<Anthony K. and Sound Story Orchestra>
Anthony K. 作・構成・演出・ナレーション
中嶋竜一 篠笛/口琴/カリンバ 
助川久美子 歌/ウッドベース/ギター 
塚田慎太郎 アコースティックギター

Anthony K. and Sound Story Orchestraのサイト
https://aksso.howlingwolf.info/

Anthony K. and Sound Story Orchestraフィーチャリングの短編映画
https://www.youtube.com/watch?v=6Z4kBW8ovbo



前回の記事に書いてある短編映画の予告編で演奏しているメンバー
Anthony K. and Sound Story Orchestra(略してAKSSO)のHPができました。

https://aksso.howlingwolf.info/

AKSSOは、Anthony K. プロデュースによる、セリフのないサウンド・ストーリーを表現する楽団で、
演目により、メンバーが変わります。


短編映画でも使用している楽曲を、

新たなテーマで再構成したアルバムも制作予定です。

HPの方に、楽曲紹介がされていますので、

ぜひ遊びに行ってみた下さい。


メンバー紹介が、ユニークですねと感想を頂きました。




ようやっと、短編映画の予告編できました!

本編は約30分の短編で、肉声によるセリフがなく、映像と音楽と効果音と字幕で物語を綴る新感覚ムービーです。

ということで、音楽がとっても重要な作品に仕上がっています。




セリフのないサウンドストーリー「ポンカワンカ ~全てのものの”親”になること~」
原作・脚本・監督 Anthony K
音楽 中嶋竜一(篠笛・カリンバ)
   助川久美子(ウッドベース・ボイス)
   塚田慎太郎(アコースティックギター)
   EMI(クリスタルボウル)
音楽は全てオリジナル曲で、同時進行でCDアルバムも制作中。
中嶋さん、塚田君のオリジナル曲に加えて、みなで即興的に音楽を作っていきました。

豊かな音楽世界もお楽しみください。