忍者ブログ
「肉体は鎮静し、精神は覚醒する」 ギターやウッドベースを弾きながら、 オリジナルの楽曲を歌う助川久美子のBlogです。 *「estrella」はスペイン語で「星」という意味。 音たちが星となり光り輝きますように‥



アルバムの本番録音がはじまりました。
今週中に仕上がる予定です。

久しぶりの録音。
期待と緊張とワクワクが入り交じってます。




PR



只今、フクロウ長老語りと久美子の歌のCDRを制作中!
先日のひなCafeさんのライブ録音をまとめて、
今度の20日に販売しようと、AKと二人で、あーだこーだ言いながら作っています。

上のイラストは、AKが描いたフクロウさん。

イラスト付きで、語りのメッセージと詞を一つの冊子にまとめあげました。

手作業で冊子も制作しています。

後は、音源をまとめるだけなのですが、朗読部分に後から音も追加して、
よりグレードアップしていると思います。

朗読にあわせて演奏という慣れない演奏続きで、少し疲れ気味ですが、
あらためて、メッセージの深さを感じる良い機会でした。


最近は、MTRに録音しながらのライブなので、
音もデータ化できるし、簡単に音源はまとめられて便利です。

まだ作業は続くので、順次載せます。。。。

早く完成させるぞ!!!

続く









昨年の後半、友人で中学校でALT(外国語指導助手)、
しかも一緒に歌を歌ったりしている小川奈穂さんからの一本の電話から始まった、
新しい中学校校歌の編曲という依頼。


那須町は小学校中学校の統廃合が行われる流れで、小学校は13校から6校、中学校は4校から2校へと統合されるということで、新しい校歌を制作している校長先生からお話を頂いた。



最初は、ピアノは弾けないし伴奏の譜面なんて!!!と驚いたのですが、

あっ!そういえばあの人がいるではないですか!!!


ここで思い出したのが、アースデイで共演したピアニストの藤村百合子さん。(非電化工房の藤村先生の奥様)
百合子さんなら、曲も作るし、編曲もするし、ピアニストだし、パーフェクト!


ということで、百合子さんが快諾して下さり、

初めてのピアノ伴奏の編曲に、私は微力ながら携わっていたのですが、

ピアノ伴奏が完成したところで、ギターの伴奏の編曲と、ピアノやギターが入った録音物作ったら楽しいんじゃない、

という百合子さんのやわらかなアイデアに、気軽に頷いて、

今年の冬は、校歌の録音をしてました。


気軽に頷いたものの、まあ楽器類の録音は、何とかなるけど、

歌は、ある程度歌い込まないと聴かせられない!という良い経験をしました。
(自分の実力を味わいました!)


とても良いメロディを作られたM先生。

おかげさまで、軽い感じのアレンジにもあい、新しい校歌の録音物ができたと思います。


子どもたちも、このアレンジにこだわらず、楽しんでギターを弾きながら歌って欲しいと思います。
好きに演奏して良いんだよ。


ということで、27年度開校の新しい那須中学校で歌われる校歌、
私は那須で一番最初に歌い込んでしまった大人です。。。。。


そして、こんなにもめったにできる体験ではない校歌制作に携われて、とても光栄です。

ありがとうございます!









那須CDの録音始動!

5人の音楽家に参加してもらうので、
皆の予定をあわせての貴重な録音日。

今日はピアノ録音の日。
黒磯のグランボアジャズサロンをご厚意で、
ピアノのハコをかりることができました。

10時にスタートして17時に終るという、
まるでサラリーマンのような録音日。

おかげさまで、あまり疲れなかった~。

私のMTR・AW1600で録音をして、音をナオキスタジオのPCへ送る、そんな段取り。
このMTRが、こんな風に役に立てて良かった。
MTRは便利です。

あつ子さん、というより私にとっては先生。
音楽レッスンでお世話になったあつ子先生の曲を中心に録音。

110307-5.jpg


















110307-4.jpg













サンポーニャの高山さんとドラムのイノサンと4人で録音。

私の曲「空の道」にピアノをいれてもらい、
ピアノ・ドラム・サンポーニャのゴウジャスverです。

問題の歌入れは、また後日になりそう…。。。。

ベースを弾く以上に、歌入れは毎回ハードルが高い。

明日は、篠笛・中嶋竜一とともに、残りの曲を録音。

気合いれるぞ~~!

それよりも、雪深いナオキスタジオに辿り着けるのかー!