忍者ブログ
「肉体は鎮静し、精神は覚醒する」 ギターやウッドベースを弾きながら、 オリジナルの楽曲を歌う助川久美子のBlogです。 *「estrella」はスペイン語で「星」という意味。 音たちが星となり光り輝きますように‥



福島県の獏原人村のお祭りで出会った、
木版画家の大久保草子さんの展示会が、いわき市立美術館(福島県)にて、
9月8日(土)〜10月21日(日)まであります。
ニューアートシーン『大久保草子展』 始まりの森
日程 9月8日(土)〜10月21日(日)
場所 いわき市立美術館(福島県)
時間 9:30〜17:00
休館日 月曜日  (但し、9/17.9/24.10/8は開館し、翌火曜日休館)

入場無料


AKが書いた小説「コズミック・スピリット」のある一文を、草子さんが人から聞いたことをきっかけに、交流がはじまりました。

精緻で私たちの中に眠っているものを呼び覚ます自然や動物、
見えない世界を描く、草子さんの作品100点余りが展示されます。

展示会場の見取り図を見せていただきましたが、とっても楽しみな会場になりそうです。

今、木版画の公開制作もしています。
「◉草楽房・いわき市立美術館で木版画の公開制作(その4)」


その彼女の展覧会で、光栄なことに、オープニングで、歌を歌うことになりました。
そして、畏れ多くも草子さんに、「魂の友」と紹介して頂きました。
草子さんの作品の中で歌うこと、とてもワクワクしています。
始まりの森の中で、ともに感じ合い、ともにあらたな世界を作り、道の夜明けを歩みましょう。

入場無料です。
⭐【アーティストトーク】
日時 9月8日(土) 15:00〜16:00
会場 1階ロビー
⭐【助川久美子さんによる音楽演奏】
日時 9月8日(土) 16:00〜17:00
会場 一階ロビー
⭐【恒例のオープニングパーティー】
日時 9月8日(土) 18:00〜19:00
会場 一階ロビー
《関連事業の催し》
⭐【トークイベント 『ないものがある世界』】
日時 9月15日(土) 15:00〜16:00
会場 一階ロビー
講師に大久保草子が木版画で挿絵を描いた
寓話『ないものがある世界』の著者で
文化人類学者の 今福龍太 氏をお招きして
未知なる話を語っていただく企画です
⭐【実技講座 小さな版画の楽しみ】
日時 10月7日(日) 13:00〜15:30 
   10月8日(月) 10:00〜12:00
会場 3階 実技実習室
(実技講座は事前の申し込みがいっぱいになり
現在はキャンセル待ちの状態です、詳しくは
美術館へお問い合わせください)



草子さんの木版画が挿絵になっているおすすめの本です。
「ないものがある世界」 今福龍太
https://amzn.to/2PIB8vK



**************
9/16はCDリリース記念ライブ!
ご予約受付中!
https://howlingwolf.cart.fc2.com/inquiry





PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック