忍者ブログ
「肉体は鎮静し、精神は覚醒する」 ギターやウッドベースを弾きながら、 オリジナルの楽曲を歌う助川久美子のBlogです。 *「estrella」はスペイン語で「星」という意味。 音たちが星となり光り輝きますように‥
東日本大震災から丸5年。

多くの命が奪われ、多くの人や動物たちが傷つきました。

見えるキズから見えないキズがおそらく無数にあると思います。

ただただ、私たちが本来の輝きに気づくことを祈るのみです。

合掌。






ちょうど昨日は、友人のさそいで

長篇記録映画『久高オデッセイ』第三部・風章
を10人ぐらいの人と一緒に見る機会がありました。

ほとんど前情報がないままに、まず3部作であることすら知らずにみていたので、

坦々としていて、はっきりとした物語があるわけでもなく、

ただただ畏れ多い美しい自然とピアノとチェロの音楽を感じながら鑑賞していました。


神の島として崇められてきた久高島に残るいのり・いのち・いとなみ・こよみ・まつり、

が大きな大きな自然と共に生きずいていることを感じました。



久高島イザイホーという聖なる儀式がとだえてしまっているのですが、

打ち返す波のように、形は変わっても祈りは続くのだと思います。



ちょうど3.11の前日にこの映画を観ることができて良かったです。


私たちがこの大きな大きな自然を忘れてしまったらどうなってしまうのでしょうか。

その時は、地球も生態系もさらに大きく変わってしまうのでは思うのです。


3.11以後も余震が1年位続いていました。

地震が起きる度に、我々は大きな大きな船にのっていると感じていました。

少しでもこの地球に住んでいることを感じて生きていれば、

祈りと共に自然を敬って生きていくことができるのでは思います。

私たちはあまりにも自然や地球を忘れてしまっている。


安心安全という言葉だけが空虚に頭の中に残っているだけで、実は中身が何もない言葉。

その言葉に踊らされ、とても虚しくいかに我々が未熟者なのか思い知らされた日でもあり、

大きな地球を感じた日でもありました。

今日はいろいろと考える一日になりそうです。
















PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック