忍者ブログ
「肉体は鎮静し、精神は覚醒する」 ギターやウッドベースを弾きながら、 オリジナルの楽曲を歌う助川久美子のBlogです。 *「estrella」はスペイン語で「星」という意味。 音たちが星となり光り輝きますように‥
一昨日は、身心変容研究会那須合宿の一コマでのライブ演奏。

学術的に研究されている有名な先生方が集まり、深めていく合宿とのことで、

今回は、いつもの演奏だけではなく、

「悟りへの道」をテーマにした、音で綴るサウンドストーリーを初上演。



演出・作が、アンソニーK。

篠笛の中嶋竜一さんが、最近一緒に演奏している、20代のギターの塚田慎太郎君と共に、
台本があるので、それにあわせて選曲から構成、音作りを一緒にやりました。

慎太郎君のギターがとても重要で、音の背景を作ってくれます。

所々、効果音も入れながらのライブ。


以下ライブの感想を頂きました。

あっという間の時間で、集中して聴けました。
まったく飽きませんでした。
こんな音楽は初めて聴きました。
新しい試みで素晴らしかった。


終わった後、ふわっとしたものが立ち上るような、そんなものを感じ取れたライブ。
やって良かった。の一言です。

音響の神成さんありがとうございます。。。。



せっかくなので、今回のこの実験的なライブの演奏会を那須でやりたいと考えています。

そして、アンソニーKが「悟りへの道」を映画化するぞ!と気合いを入れて、映像作品も制作中です。

お楽しみ!

 


KOWさんとは20年ぶりの再会♪
演奏・歌と共に洗練されてました。ブラジル音楽のテイストがちりばめられていました。



宗教学者・哲学者の鎌田東二さん。
沢山本も書いていらっしゃる学者さんなのですが、
神道シンガーソングライターという肩書もあり、
オリジナルな世界観で歌ってくれました。

最後は皆でセッション!



まさこさんの心のこもったお料理も美味しく頂きました。

ありがとうございます。













PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック