忍者ブログ
「肉体は鎮静し、精神は覚醒する」 ギターやウッドベースを弾きながら、 オリジナルの楽曲を歌う助川久美子のBlogです。 *「estrella」はスペイン語で「星」という意味。 音たちが星となり光り輝きますように‥
たくきよしみつさんは、1991年「マリアの父親」という小説で、
第四回小説すばる新人賞」を受賞しました。

選考委員だった五木寛之氏は「作者の志というか、強い情熱が伝わってくる」と
賞賛したそうです。

ところがこの小説は、なかなか手に入りません。


当時の出版界では、たくきさんは反体制派の危険人物と目されてしまい、
気がつくと「小説を書いても出してもらえない作家」になってしまったそうです。


しかし、3.11以後この惨劇を四半世紀前に予言していた小説として、
密かに再評価されているという話もあります。


ぜひ読んでみたいです。


マリアの父親
マリアの父親
posted with amazlet at 16.07.21
たくき よしみつ
集英社
売り上げランキング: 1,317,068

こちらはKindle版(電子書籍)
新・マリアの父親(横書きバージョン)
Tanupack (2013-01-17)
売り上げランキング: 114,573













PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック