忍者ブログ
「肉体は鎮静し、精神は覚醒する」 ギターやウッドベースを弾きながら、 オリジナルの楽曲を歌う助川久美子のBlogです。 *「estrella」はスペイン語で「星」という意味。 音たちが星となり光り輝きますように‥
15・16日と、こちらは大雪でした。

那須に越して以来の積雪にビックリし、日々雪かきに追われている感じ。

8・9日の雪も多かったけれど、今回はそれ以上。。。。。


14日昼、ご近所の陶芸家・佐竹さんの窯焚きのお手伝いでした。
もう終盤に入っている窯焚き、この日は窯の近くで薪をくべていたので、
体はホカホカです。
薪のはぜる音と、粉雪がトタンに落ちる音が絶妙で気持ちの良い時間。





家を出た時にはすでに降っていた雪。
大雪の話は情報があったので、念のためにお手伝いの後買い物へ向かいます。
この時すでに15cm位は積もっていたと思われる。

無事に買い物も済み、灯油も買って万全だと思いつつ、念のため雪かきをする。

そして、15日朝起きると。









なんということでしょう。。。。


なんとか玄関が開きました。今までで一番の積雪です。(記録では那須町84cm)

そして、雪は降り続ける。。。。



昼過ぎに停電。

薪ストーブがあるので、とても暖かく過ごせるのが何より。


明るいうちにとランタン、蝋燭、ラジオ、夕食、石油ストーブの準備。

そして、後のことを考えると、早めの雪かきが大事だということはわかっているので、
雪かき頑張りました。

そうとう頑張って雪かき、と言うよりも、雪堀りです。
いつも以上に手間がかかる。
そして、うず高く積もる雪。まるで雪壁か。


公道まで何とか、、、、、と思いながら、公道の手前まで掘ったらやる気が失せた。
体中が筋肉痛。よくやった私たち!

そして電気もないので、早めに横になっていたら、夜20時過ぎぐらいに電気が灯る。

体中の筋肉の痛みと暴風の音で、これがなかなか寝付けない。
あーやれやれ。



そして16日。観測史上の風37メートルが吹いた日。
不思議な風紋があちらこちらに出来ている。
今日も雪は降る。












そして、風で雪が吹き飛ばされて道が出来ている場所もあれば、吹き溜まった場所もある。

一生懸命掘り進めたところも、


ガーン。吹き溜まりで半分以上埋もれている。。。。。

まさしく雪と格闘の日々。

除雪機が欲しくなるなぁ。

公道は除雪されているみたい。


この日は、この状況に手をつけず、車周りの雪かきや、薪を持ってくる道づくり。
そして夜は暴風。。。。






そして17日の今日、なんとか軽自動車一台がギリギリ通れる道をつくりました。
しかも切り返すスペースが無いからバックで通る道。
何とかまた買い物に行けるのでした。


公道を出たら、近くの道に大木がどーんと倒木して通行止め状態だったりして、
大きな道の路面は良いけれど、まだまだ厳しい悪路が多かった。

ということで、今週半ばにまたもや関東に雪が降るということで、
予定変更を余儀なくされています。


雪は、我々が飲む水の大切な贈り物だということは重々承知ですが、
何度か切れそうになりながら、喧嘩をしながら雪かきをしました。

ごめんなさい、雪さん。




PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック